合唱団の紹介

私たちHAMAMATSU Chember Choir(浜松チェンバークワイア 略してHCC) は もともとは浜松合唱団の練習の中で少人数でのアンサンブルの練習がきっかけで、小編成アカペラ合唱に目覚めたメンバーが集まって出来たグループです。

ひとつの曲をじっくりと深く追求していくタイプで、発足から数年は自分たちだけでやっていましたが、更なるレベルアップをのぞみ、講師に鈴木彰久先生、ボイストレーナーに平田雅美先生を招聘し、練習に励んでいます。

合唱コンクールやヴォーカルアンサンブルコンテストにも積極的に挑戦し、自分たちの演奏レベルを客観的に確かめる作業もしています。これまでの結果はコンクール挑戦結果をご覧ください。

練習は基本的に第1、2、4週の日曜夜6時から9時30分まで、浜松市の県居協働センターでしています。浜松商工会議所のすぐ奥です。

【練習会場のマップ】

練習の出席率が良く、まとまりのある合唱団というのが、自慢です。

見学はいつでも自由ですので、ぜひお出かけください。

ご参考に、ちょっと照れくさいですが私たちの演奏を載せましたので、聴いてみてください。

2015年の県大会(金賞)の演奏です。
super flumina babylonis(G1)

O Magnum Mysterium – NICHOLAS WHITE

Dos Palabras – Ivo ANTOGNINI